Link World

[イメージ]
観光地

[東京を代表する観光スポット]東京最古と言われる浅草繁栄の礎を築いた浅草寺で1400年の歴史を辿る。

浅草寺とは?

東京都台東区浅草2丁目にある、都内最古の寺。

山号は金龍山。本尊は聖観音菩薩(しょうかんのんぼさつ)。観音菩薩を本尊とすることから「浅草観音」あるいは「浅草の観音様」と通称され、広く親しまれ、正月の初詣の参拝客数は常に全国トップ10にランキングされる。

最古の招き猫由縁の地であることが、記録と実物、錦絵などによってその発祥が確実視されている。

[イメージ]

浅草観音という名で親しまれている浅草寺。江戸時代には徳川幕府の祈願所に指定され、大いに繁栄し、現在では年間参拝者はなんと約3000万人!一年を通して行事が行われ、常ににぎわっています。
象徴的な存在の赤い雷門は一度火事で焼けていて、現在のものは1960年に故・松下幸之助氏によって寄贈されたのだそう。
参道沿いにある商店街「仲見世」は、浅草寺境内の掃除を引き受ける代わりに商売が許されたのが始まりという、こちらも日本で最も古い商店街のひとつなんですって。外国人観光客に人気の着物や和風雑貨のほか、雷おこしや煎餅、人形焼きのお店などが所狭しと並びます。休日ともなればすれ違うのも大変なほどなので、移動時間には余裕を持って。

アクセス方法

東武スカイツリーライン:浅草駅より徒歩5分
東京メトロ銀座線:浅草駅より徒歩5分
つくばエクスプレス:浅草駅より徒歩5分
都営地下鉄浅草線:浅草駅A4出口より徒歩5分

※浅草寺に駐車場はありません。
台東区雷門地下駐車場ほか、周辺の駐車場をご利用ください。

[イメージ]

詳細情報

住所東京都台東区浅草2-3-1
公式サイトhttp://www.senso-ji.jp
電話番号03-3842-0181
交通手段都営バス、京成タウンバス、台東区循環バスめぐりん※浅草寺に駐車場はございません。台東区雷門地下駐車場ほか、周辺の駐車場をご利用ください。
営業時間午前6時の開堂~午後5時の閉堂となっております。
(10月~3月の開堂時間は午前6時30分)
定休日なし